ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)

イベント Events

第72回NWM(ネットワークミーティング)

3月28日(土)14:00~

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
◆ 第72回 SVP東京ネットワークミーティング ◆
  人生のエンディング(終末期)を考えよう その2
  -フューチャーセッションで未来を作り出す-
  ~The 72nd SVP Tokyo Network Meeting~
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

今回のテーマは、
11月の遠足に続く屋内編、『人生のエンディング(終末期)を考えよう その2』です。

皆さんは、御自身の人生のエンディングを考えたことがありますか?

世界で一番長生きな国、日本。皆さんは平均して83年生きるのです。
でも定年制度は65歳ですから、定年後18年間何をして生きますか?
そして健康寿命は73歳と言われています。つまり10年間は不健康な状態なのです。

どのように終末期を迎えるかも含め、
人生のエンディングについて一緒に考えて見ませんか?

■ スピーカーのご紹介 ━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
今回は、お二方のエンディングの達人をゲストスピーカーとしてお呼びしました。

●ウィルライフ株式会社
http://www.willife.com/
代表取締役 増田進弘さん

●特定非営利活動法人 山友会
http://sanyukai.or.jp/
理事 油井和徳さん

増田さんは実業家として地球にやさしい「エコフィン」という段ボールで
作られた棺を開発され、あわせて、モンゴルの砂漠化を救うべく植林事業を
行われている葬送の専門家です。

また、油井さんは、最近、ホームレスの人が亡くなった時に入れる合祀の
お墓を作られました。そして、山友荘というホームレスの駆け込み寺となる
宿泊施設の管理者を務められています。

お二方のお話を聴いた後に、参加者全員でご自身の未来を考えます。
今回お二人のお話は、葬送という面にスポットを当てていますが、
それだけではなく、老後まで含めて「フューチャーセッション」という
手法を使いながら参加者の皆さんの未来を考えるワークショップを行います。
一緒に楽しく対話をしながら、人生のエンディングと向きあいたいと思います。

みなさんのご参加、お待ちしています!

日 時
2015 年 3月 28日(土)
開場 :13時30分
開始 :14時00分~17時00分
懇親会:17時00分以降
会 場
K.I.T. 金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル(※虎ノ門ヒルズの隣!)
参加費 資料代:1,000円
懇親会:3000円程度(実費となります)
定 員

50

参加申込
お申込みは、以下のSVP東京申し込みフォームから。定員(50名)になり次第、締め切りとなりますので、お早めに!

【お申込みフォーム】

 

※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが info@svptokyo.org まで、ご連絡をお願いします。キャンセル待ちの方がいる場合がありますので、ご協力お願いいたします。