ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)

イベント Events

第75回NWM(ネットワークミーティング)

11月17日(火)19:00~

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆

第75回 SVP東京ネットワークミーティング

  今、改めてCSR、CSVを考える

-企業が担うソーシャル・イノベーションとは?-

 ~The 75th SVP Tokyo Network Meeting~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


CSRやCSVという言葉は、昨今ビジネスの世界で多く聞かれるように

なりつつあります。しかしながら、実際にその意味を納得感をもって

説明できる企業人は少ないのではないでしょうか。


企業活動は「社会性」の前にまず「経済性」を考えることが通常であり、

利益を追求する事業活動と「CSR / CSV活動」がうまく頭の中で

リンクしないからです。


一方で、ボランティア、プロボノといった形で、個人として積極的に

「社会」に関わりだした企業人も増えてきています。「社会に対して

積極的に貢献できているか」といった点が、選ばれる企業の条件の

一つにもなってきているようです。


「企業活動はこれからどんな方向に舵を取っていくべきなのか」

「働く個人は企業の中や外でどんな役割を担っていくのが良いのか」

これからの企業人はこの二つの問題に向き合うことになっていくのでは

ないでしょうか?


SVP東京は、「ソーシャルベンチャーのミッション達成に向けての貢献」

と「パートナー自身の成長」をデュアルミッションとして活動を続けて

います。


今回、改めてCSR及びCSVをテーマに掲げ、企業活動とそこでの個人の

働き方を通して、ソーシャルイノベーションの進め方について参加者の

皆様と一緒に考えてみたいと思います。


ゲストスピーカーに、CSR / CSV実践企業の方々、NPOという

立ち位置から企業に新しい視座を提供している方々をお迎えし、

ソーシャルイノベーションに関わる企業及び企業人の最新の「現場」の

状況をお話いただきます。そこから参加者のみなさんと一緒に、

本テーマについてインタラクティブに深掘りをしていく予定です。


新しい企業の在り方を模索されている方、個人でプロボノ活動などを

されている方は勿論、ソーシャル・イノベーションについて、

ほんの少しでも関心のある方は、大歓迎です。


当日、会場でお会いできることを楽しみにしております。



■ スピーカーのご紹介 ━━━━━━━


●伊藤 征慶さん

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

コミュニケーション ヘッド オブ コミュニケーション


●小沼 大地さん

NPO法人クロスフィールズ代表


●家子直幸さん

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

副主任研究員

日 時
2015 年 11月 17日(火)
開場 :18時30分
開始 :19時00分~21時30分
会 場

TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム2

東京都中央区日本橋3丁目5−13

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-tokyo-ekimae/access/

(東京駅八重洲口5分)

参加費 参加費:1,000円
定 員

80

参加申込
お申込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。定員(80名)になり次第、締め切りとなりますので、お早めに!

【お申込みフォーム】


※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが info@svptokyo.org まで、ご連絡をお願いします。ご協力お願いいたします。