ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)

イベント Events

第79回NWM(ネットワークミーティング)

3月5日(土)16:00~

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆
 
  第79回 SVP東京ネットワークミーティング
   繋がる力でいじめに向き合う
  〜いじめを止めるオトナの役割
    ~The 79th SVP Tokyo Network Meeting~
  2016年3月5日(土)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「いじめ」や「子どもの自殺」の問題は、30年以上にわたり社会、
教育分野で対策が取られてきています。しかし、いじめが大幅減少し
ているとは言えず、実は基礎的なデータもいまだあまり整っていま
せん。

SVPが投資・協働先として関わる発達障害、LGBTや、不登校、子ども
の貧困などの複雑かつ根深い問題に、いつも、いじめはついて回って
います。今回のネットワークミーティングでは、社会課題の裏に共通に
存在しているいじめに光を当てることで、いじめという課題に正面から
向き合ってみたいと思います。

今回企画から一緒に関わっていただいたNPO法人ストップいじめ!ナビ
では、いじめの予防・防止のための取り組みとして、様々な分野の専門
家と一緒に、調査や研究、情報発信、提案・提言、啓発、講演活動を重
ねています。

例えば、いじめなどを理由に自殺に追い込まれたり、不登校になったり
する子どもたちについて、マスコミ報道がたびたび加熱していますが、
その課題に向き合うためには、即時的情報ばかりに寄らず、いじめを
生み出す環境がどこにあるのか、どのようなポイントに気が付けば深刻
ないじめにならずに済むのかを、いじめの防止の観点から継続的に考える
ことが重要です。そのために、今回、表面的にはちがう課題に長年取り
組む団体がつながり、知見を共有したいと思います。

また、いじめの完全な「解決」はむずかしいものかもしれませんが、
ある種の回避や、濃淡を変えるなど、ビジネスパーソンの経験や視点から
も活かせる点を考えたいと思います。

今回のイベントでは、評論家でストップいじめ!ナビの代表理事である
荻上チキ氏と、長年活動を積み重ねて来られた今回のスピーカーの
みなさんによるセッションも予定しています。

また、イベントの後には、参加者が集う名刺交換会を予定しています。

当日、会場でお会いできることを楽しみにしています。


■ ゲスト━━━━・・・・・‥‥‥………

●荻上チキさん(代表理事)須永祐慈さん(事務局長)
特定非営利活動法人 ストップいじめ!ナビ
http://stopijime.jp(情報サイト) http://stopijime.org(団体サイト)

「いじめ」や関連問題に関する調査・研究、対策を立案、情報発信や
講演、啓発活動を行う。メンバーは不登校経験者や性的マイノリティ
当事者、子どもの電話活動、ジャーナリスト、自殺対策専門家、弁護士など。

●明智カイトさん
いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン 代表

LGBTなど性的マイノリティの子ども、若者に対するいじめ対策、
自殺対策(=生きる支援)などについて取り組みをしています。

●朝倉景樹さん(シューレ大学スタッフ)
特定非営利活動法人 東京シューレ 理事

不登校を経験している子どもを中心に、子ども・若者の学びや成長を
「フリースクール」「新しいタイプの私立中学校」「ホームエデュケーシ
ョン」「親・保護者への活動」といった多様な事業を通して、 総合的に
支援しています。

●渡辺由美子さん
特定非営利活動法人 キッズドア 理事長

日本国内の困窮家庭の子ども達に向けて、無償の学習支援・体験活動・
キャリア教育を行っている団体です。 すべての子ども達が将来に夢や
希望を持てる社会の実現を目指して活動しています。

●綾屋紗月さん
おとえもじて/東京大学先端科学技術研究センター

発達障害を抱える仲間と共に当事者研究を行いながら、発達障害者に
とってちょうどよいコミュニケーションスタイル・環境や言葉の
デザインについて 探究しています。また当事者研究を行っている
他団体や、学術研究との共同研究にも取り組んでいます。
日 時
2016 年 3月 5日(土)
開場 :15時30分
開始 :16時00分~19時00分
会 場 日本財団ビル 2階 AB大会議室
東京都港区赤坂1丁目2番2号
http://www.nippon-foundation.or.jp/who/about/access/
参加費 参加費:1,000円
定 員

100

参加申込
お申込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。

【お申込みフォーム】


※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが info@svptokyo.org まで、ご連絡をお願いします。ご協力お願いいたします。