セミナー「アートプロボノってなんだ?」に登壇しました(12/12)

2017年12月12日(火)19:30~、文化庁アートプロボノ促進事業vol.1 セミナー「アートプロボノってなんだ?」に、SVP東京の事業統括の土岐が登壇しました。

アート分野の団体におけるプロボノを後押しすべく、文化庁と一般社団法人芸術と創造が主催したイベントです。
(イベントの詳細はこちら)
プロボノ団体として「SVP東京」も登壇し、15分ほどで活動を紹介させていただきました。

イベントの冒頭では、一般社団法人芸術と創造の綿江氏より、アート分野におけるプロボノの現状と展望についてのレポートが紹介されました。
続いて、「サービスグラント」「二枚目の名刺」「SVP東京」が活動を紹介し、どのような方がプロボノとして活動しているのか、どういったプログラムか、プロボノが得られるものは何か、などを説明しました。
その後、プロボノを受け入れたことのあるアート分野の団体が登壇し、その経験と得られたものを紹介しました。
12月の平日夜という忙しい時間帯にも関わらず、定員150人を事前に締め切るほどの盛況ぶりで、団体とプロボノ希望者双方の関心の高さを感じました。

SVP東京では過去に、「ブラスビート」「みんなのことば」「ぷるすあるは」というアート分野の団体との協働経験があります。
今後もまた素晴らしい団体と協働できることを楽しみにしています。