Project Description

誰もが求められる幸せを得られる社会を目指して、ローランズモデルで障害者雇用をアップデートする

写真(LORANS)私達は障害や難病と向き合う人々と共に働くフラワーショップです。現在、原宿店、天王洲アイル店、原宿ブライダル製作所の3拠点で活動しています。

現在日本では働ける世代の障害者の約13%しか安定して働くことができていません。国の障害者雇用政策は、雇用率の設定と未達成の企業に対する実質的な罰則金(障害当事者雇用納付金)に頼ったものですが、現場では『障害者雇用が行えず悩む中小企業』と『働きたいが働く場が無く悩む障害者』の図式があります。

特に、中小企業では規模の小ささからノウハウ構築(障害者雇用の環境整備)を行うことが難しく、「納付金を払っておしまい」となるケースも多く見られます。また、障害者が活き活きと働ける環境整備を行うことが出来る企業が少ない為、障害者は働く幸せを得られる機会も相対的に少ない状態です。

しかし、ローランズで働くスタッフたちは自発的に業務に取り組み、活き活きと働いています。そのローランズの雇用モデルを活用し、今回、新たなチャレンジとして国家戦略特区の枠組みを利用した、中小企業の障害者雇用をサポートする事業を立ち上げます(ウィズダイバーシティプロジェクト)。

中小企業間での連携を通じて、障害や難病等と向き合う人々を積極的に雇用し、共に成長し、多様な人材が認め合い活躍できる社会の実現を目指して取り組んでいます。

代表者 福寿満希
SVP東京による
サポートの内容
  • 【ローランズモデルの見える化】ローランズの持つ障害者雇用ノウハウの言語化・モデル化支援、及び、当該モデル利用企業の拡大展開支援
  • 【ウィズダイバーシティプロジェクト推進】課題抽出と基盤構築支援、事業開発、広報、企業連携推進支援
URL https://floran-jp.com/