ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)

イベント Events

第67回NWM(ネットワークミーティング)

1月19日(日)13:30?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

 ◆ 第67回SVP東京  ネットワークミーティング ◆ 

- The 67th SVP Tokyo Network Meeting -

 

  『性(セクシャリティ)』

  生きると働くを考える

  受け入れることからはじめるソーシャルイノベーション

 

2014年 1月19日(日)開催!

お申し込みは、こちらから→ http://ow.ly/eWLOg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

 

今回のNWMは、『性(セクシュアリティ)』。生きると働くを考える

をテーマに、セクシュアリティに関するソーシャルイノベーションについて考えます。

 

性に関する議論は普段避けられているテーマですが、私たちが

男女の別なく、多様に生きるということを実現していくために

本来はゆっくりと話し合ってみるテーマではないでしょうか。

 

” 他の誰かを受けいれること、自分自身を受けいれること”

あらゆる助けの中で、話を聴き、その存在を認めることは

誰にでも出来そうなことでありながら、とても難しいことのような

気がします。

傷つき、自分自身が受けいれられなくなったとき、そこから

一歩踏み出すには、まずは誰かに受けいれてもらうことが大切

なのかもしれません。


 

一人目のゲストは

性暴力被害者のためのご支援を行っている『TSUBOMI』

代表の望月さん。ご自身の弁護士の経験を通じた出会いから、

第一人者になられ、現在は被害者のための総合支援センター

を運営されています。


 

二人目のゲストは

性産業に携わる女性の「次のステップ」を支援されている

『Grow As People』代表の角間さん。街づくりから、現在の

活動につながるストーリーも、とても興味深いです。

 


三人目のゲストは

日本国内での人身取引・商業的性搾取をなくすため活動されている

『ポラリスプロジェクト ジャパン』

(ライトハウス:2014年 1月 1日から組織改編)代表の藤原さん。

日本で十分知られていない課題の実態と、10年の取り組みを経て

米国団体から独立し、より日本の環境に沿った「いま、この時」

のお話しを伺います。

 


性を取り巻く課題は私たちのくらしのすぐ近くにありながら、

どこか自分とは遠い世界に感じます。関連することをニュースで

見るたび憤りを感じるのに、一歩近づいて手を差し伸べようと

しても、何から手を付けてよいかわからない。


こうした課題に取り組む三人のお話しを通じて、後半は

みなさんと、自分自身と他の誰かを受けいれることから始まる

これからの社会の作り方について考えたいとおもいます!


私たちの、毎日や仕事にとっての、大切なヒントが多くある

かと思います。お楽しみに!



お申込みは今すぐ↓コチラから!


(今回いつもより定員が少なめです、申し込みはお早目に)


http://ow.ly/eWLOg

 



■ プレゼンター ━━━━━━━━━━━━━
 
1) レイプクライシスセンター TSUBOMI

代表 望月晶子さん

三菱商事を経て、司法試験合格後、宮川法律事務所に勤務。
2011年 望月法律事務所設立。
弁護士会の犯罪被害者支援委員会に所属し、性犯罪被害者の
支援を経験する中で総合的支援体制の整備の必要性を感じる。

韓国における性暴力被害者のためのワンストップセンターの
取組を視察し、弁護士有志にて内閣府や東京都にセンター設置
の意見書を提出。その後、志を同じくする仲間とともに、TSUBOMI
を立ち上げ、現在、弁護士、カウンセラーと提携。また、産婦人科、
精神科・心療内科、小児科とも連携しており、東京都や警視庁との
連携も始まりつつある。

日弁連交通事故相談センター相談・示談斡旋担当員、
東京家庭裁判所調停委員、 日本被害者学会会員


2) 非営利型社団法人  Grow As People

代表 角間惇一郎さん

1983年生まれ。建築、 空間デザイナー。
性風俗等の夜の世界で働く女性たちが抱えがちな
“立場を知られる事を恐れ、困ったときに相談や支援を受けられない”
という課題の存在を知り、 2010年からサポートと課題の顕在化
を目指し活動を開始。現在はデザイン的手法による解決に
取り組む。越谷市男女共同参画推進委員。

Twitter : kakumaro


3)NPO 法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス

代表 藤原志帆子さん

(ポラリスプロジェクト ジャパンより2014年 1月 1日から組織改編)

米国NPOポラリスプロジェクトでの勤務を経て、2004年に
同団体日本事務所を設立。 2014年 1月より現在の団体名称に変更。
売春やポルノ出演の強要等、性的搾取を目的とした人身取引を
なくすために、多言語の相談電話による被害の発見と救済事業を
開始した。人身取引被害を受ける子どもや女性への現場での支援
の傍ら、児童施設や入国管理局での研修講師としても活動している。
08年母校ウィスコ ンシン大学マディソン校より名誉卒業生賞受賞。
2012年 AERA紙にて「日本を立て直す100人」に選出される。
TED2013 オーディションスピーカー、及び2012年TEDxTokyo スピーカー。


■ 主催団体・協力団体 ━━━━━━━━━━━━━
 
主催:NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)

協力:公益社団法人 日本財団 (会場提供)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時
2014 年1月19日 (日)開場13時00分
開 始13時30分?17時 (予定)

会 場
日本財団ビル2階会議室
 
東京都港区赤坂1丁目2番 2号日本財団ビル

参加費 資料代:1,000円
懇親会:4,000円程度(お店での飲み会の実費になります)
定 員

30名(先着順)

参加申込
お申込みは、以下のSVP東京ホームページから。定員(30名)になり次第、締め切りとなりますので、お早めに!

【お申込みフォーム】

 

※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが info@svptokyo.org まで、ご連絡をお願いします。キャンセル待ちの方がいる場合がありますので、ご協力お願いいたします。