SVP東京の2021年投資・協働先となる4団体が決定いたしました!

採択された4団体は、10月1日より最大2年間、SVP東京のパートナーと共に社会課題の解決に向け事業を進めていきます。SVP東京は、お金のコミットメントだけでなく、パートナー個人の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、社会やビジネスのあり方に変化をもたらすことを目指しています。

 

以下の通り、各団体をご紹介いたします。

 

■SVP東京 2021年度投資・協働団体

「特定非営利活動法人ソンリッサ」 (群馬県 / 高齢者の社会的孤立・孤独の解消)
代表者:萩原涼平
URL:https://tayory.com/

「mog株式会社」 (福岡県 / すべての子どもが食を楽しめる社会の創出)
代表者:小浦ゆきえ
URL:https://kodomo-mog.jp/
           https://www.tabeyou.jp/

「一般社団法人シブヤフォント」 (東京都 / 障害者の社会参加促進)
代表者:古戸勉、磯村歩
URL:https://www.shibuyafont.jp/

「株式会社イノP (農家ハンター)」(熊本県 / 鳥獣対策を通じた農家支援・地域活性化)
代表者:宮川将人
URL:https://farmer-hunter.com/

※SVP東京による協働団体の選定は、協働団体の全ての活動もしくは言動全般に関する賛同を意味するわけではありません。協働の範囲は、SVP東京と各協働団体の合意に基づいて定められます。

 

■本件に関するお問い合わせ
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 事務局
E-mail:info@svptokyo.org